安価すぎるキャットフードは危険?

キャットフードはどこで購入していますか。スーパーにも販売していますし、最近ではコンビニなどでも気軽に、さらに安価で購入することができるとあって、時間が無い時やお金に余裕がないときなどはついついそのようなキャットフードを購入してしまうこともあるでしょう。

しかし、我々人間でも安物のお弁当などは健康に害があると言われるのと同じように、安すぎるキャットフードは、猫の健康には危険を及ぼします。さらには、猫が人間に対して体調の不良などを訴えかけることはないので、知らず知らずのうちに症状が悪化して、気が付けば大きな病気になってしまっている、ということも良くあります。もしもそうなったら、悲しみやショックはとんでもなく大きなものになるでしょう。

ですので、できる限り安物のキャットフードを与えるのは止めて、できることならば効果で高品質のキャットフードを上げるようにおすすめします。低品質のキャットフードとは大きな違いがありますので、その違いを理解できれば、大切な家族の一員である猫に配慮した高品質のキャットフードを食べさせたくなること間違いなしです。

また、高品質のキャットフードは猫の食いつきが悪く、安物ばかりしか食べない、と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、それは大きな誤解です。猫には好みもありますが、高品質であっても猫の食いつきが良くなる要因は十分にありますので、そのあたりの心配をする必要は一切ありません。